収納スペースの広い新居にするメリット

私は貴重な日本の骨董品を集めるのが好きなのですが、和風な注文住宅を建てたかったです。和の雰囲気のする内装の注文住宅に骨董品をいろいろ飾れば素晴らしい注文住宅になると考えました。やはりコンクリート住宅よりも木造住宅した方が和風になると思います。完成した注文住宅に掛け軸や壺を飾ったのですが、想像通りの和風テイストの注文住宅になって良かったです。また、私は多くの骨董品を保管するための部屋を造ることにしました。その結果、新居に引っ越しをする時に大事にしている骨董品を処分しなくて済みました。家族の中には靴や服をコレクションしている人がいたので、なるべく広いクローゼットを造りました。私は大切にしている貴重品が傷まないように換気がしっかりできる構造になる様に注意しました。荷物が多い人はきちんと保管するための専用の部屋を造ることが大切です。私は部屋に納まりきらない物を入れておくための倉庫を庭に造りました。